理想的なモデル体重になりたい!

モデルはどのようにして理想的な体重をキープしているのか、モデルのような体重になるにはどうすればいいのか、気になったことはありませんか?

 

モデル体重を維持するためのダイエットの秘訣やテクニックがあるんだったら、実践してみたいと思いますよね。

 

このサイトでは、理想的な体重の計算方法や、体重を維持するためのさまざまなダイエット法、今話題のモデル達のスタイルキープの秘訣などをまとめています。

 

あなたも、理想のモデル体重になるためのダイエット方法や維持テクニックをゲットしちゃいましょう!

 

 

おすすめダイエットはいろいろありますが、すっきりフルーツ青汁は後藤真希さんも愛用しています。

 

 

まずはダイエットの基本!BMI計算方法によるモデル体重、標準体重、美容体重、スーパーモデル体重とは?

BMI計算方法とは?

 

体重計

 

ダイエットの基本のBMI計算方法によるBMI指数は、体重をキログラムで出して、それを身長のメートルを2乗した数字で割り算をします。計算式では、身長をメートルで計算しますので、センチメートルではありません。

 

具体的な計算式によるモデル体重、美容体重、標準体重の計算方法

モデル体重、美容体重、標準体重は、それぞれ以下の計算式で計算します。

  • モデル体重 =(身長m)² × 18 (BMI指数が18で計算された、モデル・女優のような体重)
  • 美容体重  =(身長m)² × 20 (BMI指数が20で計算された、見た目がスリムといわれる体重)
  • 標準体重  =(身長m)² × 22 (BMI指数が22で計算された、最も健康的で標準的といわれる体重)

モデル体重は、計算してみるとびっくりするような小さい数字が出るかもしれません。一般的に見ても細すぎると思われるので、ほんとうにモデルのプロを目指す人以外は、目標とするのは現実的ではないかもしれませんね。

 

実際に、身長別モデル体重を計算してみました!

モデル体重を155〜161センチメートルの範囲で、実際に計算してみました。

 

155センチメートル・・・43キログラム
156センチメートル・・・44キログラム
157センチメートル・・・44キログラム
158センチメートル・・・45キログラム
159センチメートル・・・46キログラム
160センチメートル・・・46キログラム
161センチメートル・・・47キログラム

 

このモデル体重は、上記の計算式にあるように、モデルや女優のようなテレビなどによく出ている芸能人レベルの細さとされる「BMI18」で計算しています。やはり体重は、かなりの軽さになるようですね。

 

モデル体重に実際に当てはまるモデルや芸能人はだれ?

このモデル体重に当てはまりそうなモデルや芸能人の方を実際に探してみたところ、下記の方々が該当するようでした!

 

名前 身長 体重
倖田來未 154センチメートル 42キロ
鈴木奈々 154センチメートル 44キロ
紗栄子 157センチメートル 41キロ
市井紗耶香 158センチメートル 43キロ
指原莉乃 159センチメートル 43.9キロ
前田敦子 161センチメートル 49キロ

 

やはりどの方も、テレビで見たらかなり痩せている印象の方々ばかりといえそうです。

 

モデル体重、標準体重、美容体重、スーパーモデル体重…どれが理想?

モデル体重、標準体重、美容体重、スーパーモデル体重というのは、そもそも数字が違います。男女では必要な筋肉量や脂肪量も違い、男女の数字にも差がありますので、性別によっても標準の数値を確認する必要があります。

 

「標準体重」がもっとも理想的!

もっとも理想的数値といえるのは、健康を維持できる標準体重であり、健やかさを大事にして健康的な体重を維持する健康体型です。

 

「美容体重」とは?

美容体重は健康重視ではなく、あくまでも美容を重視している体重の数値になります。スリムな美容体型のボディになりますので、見た目にはかなり良くなります。でも健康体重よりも痩せているので、体重の管理には気をつける必要があります。

 

「モデル体重」とは?

モデル体重の数字は極端に少ないものになりますし、体脂肪や脂肪指数などはもはや心配なレベルです。しかしモデルのような特殊な仕事では、いかにスリムかが求められるために、ダイエットを常に行いながら維持をする体重になります。

 

女性雑誌やメディアで見るモデルはみんな細くて、さまざまな洋服を着こなします。そんな女性たちを目にしている一般の女性からも、そのスタイルや体重を目指す声が聞こえてきます。

 

しかし、普通に生きる分にはそこまでを目標体型とするのは、健康上あまりおすすめではありません。

 

パンプスをはいた細い足

 

モデル体重は、実はとってもストイックな世界…

モデル体重というのは、かなりストイックな世界になります。自分にかなり厳しい制限をかけて、普通ではありえないような体重の数字を維持しますので、そのストレスは半端ないものになります。

 

ダイエットは常にストイックであり、ジムにも通いながら多くの運動量をこなせる資質も必要です。厳しい食事制限の中で、ハードなモデルの仕事は行われます。

 

またモデル体重というのは極端な我慢をしますので、大きくリバウンドをする可能性も秘めています。普通の一般人がモデル体型を目指すと、誤ったダイエットになることがありますので、たんに不健康な痩せ方になることもあります。

 

モデルもやってる!話題の酵素ダイエット・低糖質ダイエットとは?

ダイエットノウハウにも様々な種類がありますが、特にモデルが体重維持するために行っているダイエット法は注目度が高く、参考にしている人も少なくありません。

 

一般の人にもダイエット効果が高く、短期ダイエット成功にもつながりやすいということで人気となっています。

 

彼女らがどのような基準・指標でダイエットを行っているのかも知っておきたいですし、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのか、その理由も確認しておきましょう。

 

酵素ダイエット・低糖質ダイエットの特徴とメリット・デメリット

以下に、モデルに人気の高いダイエット法である酵素ダイエットと低糖質ダイエットについて、それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめてみました。

 

酵素ダイエット 低糖質ダイエット
特徴や方法 酵素は痩せやすい体作りには不可欠だが、加齢とともに体内から減少したり、食生活や生活の乱れなどでも不足する。代謝アップに欠かせない成分。酵素ドリンクを利用すれば手軽に酵素を取り入れられる。酵素ドリンクと食事を置き換える方法。 米やパン、パスタなどの炭水化物、いわゆる糖質の多い食べ物を少なくして血糖値の上昇を防ぐ方法。GI値を参考にする。
メリット カロリー計算は必要なく、カロリーダウンできる。酵素ドリンクは酵素だけでなくビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養素もしっかり摂り入れられるので、栄養不足を防ぐことができる。一日一食からの置き換えから始めることができるので、体質や目的に合わせて行える。 肉類などのたんぱく質をしっかり食べることができる。脂肪の蓄積を防ぐことができる。
デメリット 酵素ドリンクの味に好き嫌いがある。費用が意外と高い。人によっては空腹を感じやすい。 エネルギー蓄積量が不足しやすい。肉類や油ものが増えるため、コレステロールが溜まりやすい。炭水化物やお菓子などが好きな人にはストレスがたまりやすい。

 

この他にも人気の高いダイエット方法として、次のようなものがあります。

  • 摂取カロリー抑制型ダイエット
  • 消費カロリー促進型ダイエット
  • レコーディングダイエット
  • グレープフルーツダイエット
  • 粉寒天ダイエット
  • 卵ダイエット
  • 炭水化物抜きダイエット
  • 炭酸水ダイエット
  • 豆乳バナナ満腹ダイエット
  • お茶系ダイエット
  • 腰回しダイエット
  • ドローイングダイエット
  • 順番ダイエット
  • プロテインダイエット
  • ヨーグルトダイエット
  • オオバコダイエット

簡単ダイエットや速攻ダイエット系も人気のようです。まずは自分の食事摂取基準やふだん摂取している水分量の見直しを行ったり、消費カロリー計算をしたりするようにしましょう。

 

モデル体重になるためにはどんな運動がいい?

 

運動する女性

 

女性であれば誰しもが憧れるのがモデルのようなスタイルです。ダイエット目標にしている人も多いはずです。

 

そんなモデル体重になるのいはどのような生活を送っていけばいいのか、色々な雑誌やテレビのダイエット特集で紹介されています。

 

理想のモデル体重になるといっても、やはり、管理された食生活と運動をバランスよく行うことは、何にも増して必要なことであるといえます。健康管理が一番ですよね。

 

また、運動を行うと一口に言ってもその方法は実にたくさんありますので、簡単にどの運動が良いということはできません。

 

ただし、時間を作って、いろんなことを行った方が、一種類のものを行うよりも、様々な筋肉を使い脂肪燃焼効果がありますので、体の引き締め効果やダイエットにはもってこいの方法といえます。

 

あまり激しい運動をする必要性は全くなく、手軽に行えるものを楽しく時間を作って長めに行うことが大事になります。

 

ヨガ・ジョギング・ウォーキング・ストレッチ、効果があるのは?

男性でも痩せようと思えば、真っ先に思いつくのがジョギングです。これは、誰しもが手軽に行うことができますが、全く動いていない人にとってはかなりハードなものになりかねません。

 

そこで、まずはウォーキングから始めて、時間と距離を伸ばしていくことがエネルギー代謝につながり、消費カロリー促進にとっても大事になります。

 

それができるようになれば、ジョギングに切り替えることで短い時間でウォーキングと同じ効果を得ることができますので、長い時間ジョギングをすればその効果は一気に上がります。

 

また、ウォーキングやジョギングの後でヨガやストレッチを取り入れれば、体をほぐす効果もありつつ脂肪燃焼効果も上がり、体の筋肉や普段は使っていない体幹や脚の引き締めにも効果がありますので、見た目にスッキリと締まった体を手にすることができます。

 

このように、どれか一つの運動だけを続けるのでなく、様々な運動を取り入れて、できるだけ毎日、そして、長めの時間チャレンジすることで、身体活動レベル(運動レベル)も上がり、生活活動強度を上げることもできます。

 

そしてゆくゆくは痩せた体を手に入れて、自らの身体を理想的ボディスタイルにスタイルデザインし、モデル体重のようになり、さらには締まった美しい体を手にする一歩となるのです。

 

難しい運動やきついことをするのではなく、自分の生活レベルの中で楽しいと思える気持ちをもって、続けていくことが美しい体になるには大事なことといえます。

 

モデル体重になるためにはどんな食事がいい?

体重や体脂肪率を落とす時や基礎代謝を上げたりダイエットしたい時にまず食事制限をする人が多いですが、どの食材がより効果的か、どんな食生活をするべきか迷う人も少なくありません。

 

病気になっては本末転倒ですし、人それぞれ体質や脂肪のつき方も違うので一人一人に合った食事制限が必要です。

 

カロリー制限も重要

食事の量を抑えるだけでも多少は体質を落とすことができますが、モデル体重にするためにはカロリー制限など食事のメニューも重要になります。

 

摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考えることやカロリー摂取量を抑えること、基礎代謝診断を受けて基礎代謝量や基礎代謝基準値を知っておくことも大切です。

 

カロリー

 

こうすれば痩せる、おすすめダイエットレシピ!
納豆そば

たくさんのダイエットメニューや美容健康レシピかありますが、簡単ですぐに実践できるレシピで納豆そばがあります。

 

そば粉は身体にも良くカロリーも低いのでダイエットに適した食べ物です。ざる蕎麦に納豆をプラスするだけでダイエットメニューになります。

 

通常通り茹でた蕎麦をしっかり冷やしたあと、市販の納豆をタレを混ぜた状態で蕎麦の上からかけます。薬味にシソやネギがあれば香りや風味が良くなり美味しさが増します。

 

納豆は栄養素も多く含んでいるので、ダイエットしながらしっかり栄養を摂ることができます。さらに、腸の調子を整える効果もあり、便秘解消にも繋がります。

 

便秘からくるむくみやお腹の張りも解消できるので、よりモデル体型に近づくことができます。

 

納豆と蕎麦の簡単なレシピなので、いつでも手軽に簡単に作ることができ、面倒な作業もないので料理が苦手な人でも作ることができるダイエット食メニューです。

 

さらに、オクラや山芋などトッピングを増やして味を変えると、飽きることなく続けることが出来ます。一日の食事の内一食納豆蕎麦にするだけでも、とても効果があります。

 

もともとのカロリーが低いので、量を減らすことなく、しっかり食べながら体重を落とすことができるダイエット食品です。

 

さらに納豆は女性ホルモンの分泌を活性化させる効果もあるので、肌を綺麗に保ちながら痩せることが出来ます。健康的にしっかり食べながらダイエットが出来るので、ストレスを溜めることもありません。

 

トッピングを自分好みにプラスできるので、さらに栄養を摂りながらヘルシーな食事が出来ます。健康的なダイエットツールといえますね。

 

公開されているモデルの体重って、実は嘘?

テレビや雑誌などで活躍している芸能人やモデルは、その容姿や顔の美しさが特徴的ですが、彼女らのようなスタイルになりたいと憧れている人も多いのではないでしょうか。

 

芸能人やモデルがどれぐらいの体重、身長なのかも知っておきたいですが、最近はブログや雑誌の記事などで体重を公表しているモデルも増えています。ネットで検索している方も多いですよね。

 

30kg台、40kg台が理想といわれているけど…

彼女らは40kg台とスリムなタイプの人が多いですが、中には30kg台などかなりの低体重の人もあります。

 

美しいスタイルを得るために、モデルや有名人タレントの体重を理想の目標として、そのダイエット情報を参考にダイエットに励んでいる方も多いと思います。

 

”憧れプロポーションの持ち主”としてよく名前が挙げられる芸能人まとめ

 

例えば、女優として活動している桐谷美玲や新垣結衣、戸田恵梨香、能年玲奈(のん)、篠原涼子、坂口杏里、蒼井優、松岡茉優、歌手の安室奈美恵、指原莉乃、前田敦子などは、演技力や歌唱力ばかりでなく、そのスタイルの良さも憧れですよね。
男性俳優であれば、福士蒼汰、三浦春馬なども理想的なスタイルといわれ、よく名前が挙げられます。

 

モデルや芸能人といった職業の人は確かに一般の人と比べてかなりスリムですが、その真相はといえば、実は公表されているプロフィールはサバをよんでいたり、単なる噂や嘘も含まれている可能性もありますので、そのまま信じ込むことはやはり注意も必要です。

 

トップモデルは憧れの対象ということもあり、体重は本当より軽く、スリーサイズはよりバランスよく公開されている可能性もあります。

 

ファッションモデルなどはかなり身長の高い人もいますので、見た目よりも意外と体重が重い場合もあります。

 

モデル体重で30kg台という場合も、読者モデルなどは150センチ台など身長もあまり高くない人もいますので、体重だけに注目するのではなく身長とのバランスも目安にしてチェックしたいところです。

 

160センチ以上、あるいは165センチなどの身長があり、それでも30kg台というのはあきらかに痩せすぎていますので、こうした数値を目指してしまうと見た目も不健康な印象になりますし、バストやヒップが落ちてしまう原因につながります。

 

さらにテレビの画像では膨張して見えることもあり、テレビに出演している人は体をかなり絞っている場合もありますが、一般の人がこういった芸能人レベルの体型を真似してしまうと痩せすぎとなってしまいます。

 

微笑む女性

 

理想の体重は身長とのバランスが大事!

理想の体重は数字だけではなく、身長とバランスが良いことも大事ですので、それぞれに合う理想の体重を見つけていきましょう。

 

自分の体型診断をする場合、理想の体重を手軽に調べるならBMI数値やBMI基準を調べてみることもおすすめです。

 

モデルや有名芸能人の身長別「身長×体重」情報!

ここでは、モデルや有名芸能人の公開されている「身長×体重」情報をまとめてみました。モデル体重の方々ばかりではありませんのでご了承ください!

 

身長170センチ台のモデルや有名芸能人

 

名前 身長 体重
ミランダ・カー 175センチメートル 55kg
アンジェリーナ・ジョリー 170センチメートル 45kg
パリスヒルトン 173センチメートル 52kg
道端ジェシカ  173センチメートル 52kg
奈々緒 172センチメートル 46kg
174センチメートル 46kg
江角マキコ 170センチメートル 48kg
榮倉奈々 170センチメートル 48kg
吹石一恵 170センチメートル 49kg
滝沢カレン 170センチメートル 50kg

 

身長160センチ台のモデルや有名芸能人

 

名前 身長 体重
ブリトニー・スピアーズ 163センチメートル 57kg
長谷川潤 164センチメートル 50kg
ローラ 165センチメートル 48kg
新垣結衣 168センチメートル 50kg
蝦原友里 168センチメートル 48kg
桐谷美玲 164センチメートル 38kg
北川景子  161センチメートル 40kg
綾瀬はるか 165センチメートル 49kg
相武紗季 165センチメートル 48kg
梨花 165センチメートル 49kg
香里奈 165センチメートル 46kg
中村アン 164センチメートル 47kg
浅田真央 163センチメートル 48kg
安藤美姫 162センチメートル 50kg
小倉優子 162センチメートル 43kg

 

身長150センチ台のモデルや有名芸能人

 

名前 身長 体重
橋本環奈 151センチメートル 41kg
大島優子 152センチメートル 44kg
益若つばさ 150センチメートル 35kg
板野友美 152センチメートル 38kg
深津絵里 156センチメートル 41kg
くみっきー 155センチメートル 37kg
aiko 152センチメートル 41kg
上原多香子 159センチメートル 41kg
安達祐実 153センチメートル 37kg
安室奈美恵 158センチメートル 40kg
辻希美 153センチメートル 45kg
ベッキー 157センチメートル 39kg
小森純 158センチメートル 42kg
水ト麻美 158センチメートル 55kg
大久保佳代子 158センチメートル 55kg

 

モデル体型で有名なローラ、紗栄子、菜々緒のスタイルキープの秘訣や方法は?

モデル体型で綺麗な体つきをしているローラや紗栄子、菜々緒は女性の多くが憧れていると思います。

 

彼女達の画像を「ダイエット成功画像」として目標にしている方もいるでしょう。彼女達は様々なスタイルキープの秘訣や方法を実践しています。

 

憧れ!ローラの場合

まずローラの場合ですがスタイルキープのためにキックボクシングなどの運動を行っています。ジムや犬の散歩、フラメンコ、キックボクシング、ランニングを書かさずに行い、太りやすいお腹は特に念入りに腹筋を毎日70回しているようです。

 

さらにエレベーターがあても移動は全て階段を使うなど徹底した健康効果のあるダイエット方法を行っています。ストイックな性格なのかもしれませんね。

 

紗栄子みたいになりたい!

紗栄子の場合は、妊娠・出産の間に20キロも体重が増量したことがあるようで、日々の生活に取り入れられる「ながらダイエット」を実践していたようです。

 

歯磨きしながら腿上げをする、料理をしながらつま先立ちをする、座っているときはセルライトを潰すマッサージをするなどです。これならストレスをためずに習慣付けできるので誰でも挑戦することが出来ますね。

 

菜々緒の秘訣は?

最後に菜々緒についてですが、日本人ばなれしたスタイルキープのために寝る2時間前は一切食事をしないようです。

 

普段はそこまで食事制限をする訳ではないようですが、寝る2時間前になるといくらお腹が減っても食欲を我慢して、何も食べないようにすることを実践しているそうです。

 

東京ガールズコレクション2015出演モデル一覧

ここでは付録として、東京ガールズコレクション(2015.2.28)に出演したモデルの一覧を記載しておきます。体重は各事務所の公式サイトなどで公開されている人もいない人もいますが、いずれにしても、理想の体型をしていますよね!

 

絵美里・佐藤ありさ・ヨンア・南明奈・中条あやみ・八木アリサ・マギー・松浦雅・鈴木奈々・カロリナ・美優・伊藤ニーナ・オードリー亜谷香・遠藤瞳・大政絢・鈴木あや・吉田夏海・佐原モニカ・渡辺舞・松井愛莉・MODEL・今井華・マリー・イーラン・筧美和子・七菜香・小玉ゆうい・佐藤かよ・Kelly・安井レイ・本多末奈・大橋リナ・板橋瑠美・ALEXA・香里奈・ALINA・トリンドル玲奈・鈴木沙織・山本優希・藤井リナ・ローラ・辻友里・桝田沙也香・テイラー鈴木・瑛茉ジャスミン・福吉真璃奈・Emi Renata・山谷花純・大石参月・吉本実憂・池田エライザ・ラブリ・麻宮彩希・岡本杏理・トラウデン直美・橋爪愛・秋元梢・道端アンジェリカ・愛甲千笑美・松尾幸実・Sogyon・高橋メアリージュン・TOKYO GIRLS RUN モデル・河北麻友子・メロディー洋子・増田萌絵・玉城ティナ・山田優・izu・土屋巴瑞季・大石絵理・安田美沙子・尾崎紗代子・えれな・脇田恵子・湊ジュリアナ・黒田エイミ・益若つばさ・細谷理紗・鈴木友菜・飯豊まりえ・水沢アリー・江野沢愛美・中村アン・堀川優・高橋茉莉・鹿沼憂妃・emma・ソンミ・古畑星夏・ダレノガレ明美・岡田紗佳・大屋夏南・エリーローズ・長谷川潤・木下優樹菜・森摩耶・坂田梨香子・斉藤夏海・西田有沙・ケリーアン・有末麻祐子・菜々緒・アシュリー・廣瀬麻伊・階上実穂・坂本礼美・寺本愛美・土屋アンナ・GUEST MODEL・山本美月・東野佑美・水沢エレナ・宮城舞・ヴィヴィアンナ・紗栄子・芹那(順不同)

出典:http://girlswalker.com/tgc/15aw/

 

低体重のリスクって?痩せすぎはこんな危険を引き起こす!

波打ち際の痩せた女子

 

女性なら誰もが体重や肥満度を気にするもので、雑誌のモデルなどを見ると細くすらっとした足が見られることから、体が細くなれば上手に服が着こなせると勘違いしてしまいがちです。

 

肥満や中性脂肪がつくのを恐れたり、体重を気にするあまり痩せすぎていることに気づかず、いつの間にか低体重になっていたなんてこともあるようです。

 

20代女性に多い低体重

特に20代の女性に多いのですが、痩せているというのはサプリメントなどを利用しなければ十分な食事量がなく、しっかりと栄養素が補給できていないという結果です。中には拒食症の傾向がある人もいます。

 

脂肪が不足すると女性ホルモンの分泌が上手く行えず、無月経や不妊のリスク、さらに鉄分が不足することで貧血を起こしたり、血液が流れにくくなって冷え性を悪化させるなどが起こります。

 

その場合は医師の診断を受けましょう。定期的な健康診断もおすすめです。

 

妊婦に見られる低体重リスク

運良く子供を授かって妊婦になったとしても、十分な栄養が胎児に送られることがなくなるため、2500g未満の低出生体重児を出産するリスクが高まります。

 

低出生体重児は成人になってから生活習慣病になるリスクが、一般の人より6倍以上も高まるとされるので避けなければいけない問題です。

 

高齢者における低体重リスク

また、高齢者になるとカルシウムが不足しがちとなり、骨粗鬆症になるリスクが高まり、加えて糖尿病や摂食障害なども引き起こす可能性があります。

 

低体重のリスクは年齢に関係なく様々な問題を引きおこすことになるので、健康的な生活をするためにも、過度な食事制限などはしないように気をつけましょう。