身長別女子の理想体重が知りたい!

身長が小さい女の子

 

BMIという言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは別名ボディマス指数と呼ばれ、身長と体重から計算することができ、痩せているのか標準なのか、あるいは太っているのかが客観的に分かるようになっています。具体的な計算式は「体重(kg)÷身長(m)×身長(m)」であり、数値が18.5未満であれば「痩せている」、18.5以上25未満であれば「普通」、25以上であれば「過体重」となります。

 

標準体重とは

この中で「普通」と表現される18.5以上25未満の中央値である22が標準体重です。そして計算式を変形すれば、身長から標準体重を求めることができます。その計算式は「身長(m)×身長(m)×22」になります。

 

身長が160cmの人であれば、1.6×1.6=56であり、標準体重は56kgとなります。この計算方法を当てはめていけば、

 

・168cmの人は62kg
・165cmの人は60kg
・160cmの人は56kg
・158cmの人は55kg(いずれも小数点以下は四捨五入して処理する)

 

と整理することができます。そしてこの計算式・数値は理想体重と同じです。

 

美容体重とは

美容体重はBMIで「普通」とされる下限の18.5の数値を用いますので、計算式は「身長(m)×身長(m)×18.5」になります。この計算方法を当てはめれば、

 

・168cmの人は52kg
・165cmの人は50kg
・160cmの人は47kg
・158cmの人は46kg(いずれも小数点以下は四捨五入して処理する)

 

と整理することができます。標準体重に比べるとおおむね10kg程少なくなりますので、かなりほっそりとした印象になると思われます。

 

モデル体重とは

それではモデル体重はどのように計算するのでしょうか。モデル体重はBMIの数値を離れ、「身長(cm)ー110(cm)×0.9」という計算式で求めます。同様に、

 

・168cmの人は52kg
・165cmの人は50kg
・160cmの人は45kg
・158cmの人は43kg(いずれも小数点以下は四捨五入して処理する)

 

と整理することができます。身長168cmの人と165cmの人とでは美容体重との差はほぼありませんが、身長160cmと158cmの人とでは、2?3kgの差が生まれます。

 

これらはあくまで理論値になります。筋肉量や日常生活の動静の差によって評価は変わってきます。そのため闇雲に体重を減らすのではなく、健康的に痩せることが必要になるのは言うまでもありません。EUでは痩せすぎたモデルをファッションモデルに用いないようにという勧告も出ている程ですので、一般的には標準体重(=理想体重)を目安にしてダイエットに励むのが良いでしょう。

 

モデル体重になるダイエットはこちらの記事